お鍋でごはんを炊こう〈カブ隊〉

●6月20日

「小手指野営場のキャンプでは、焚火で飯盒を使いご飯を炊いて、自分で食事を作るよ。今日はその練習だよ。」ということで、ご家庭の協力のもと、お鍋でご飯を炊くオンライン・プログラムを実施しました。

ごはんの炊き方についてのY副長の説明に、カブ・スカウトたちは興味深く耳を傾けています。

お鍋の中から聞こえてくる音を確かめよう。 「ブク、ブク」と聞こえたら火を弱くして、「チリ、チリ」と聞こえたら火を消そう。

早く、みんなでいっしょに野外料理を作りたいですね。

スカウトみんな、美味しいご飯が炊けました。 みんなの自己採点は、ほぼ100点!

お味噌汁を作り、ご飯にふりかけを振って、みんなご自慢の「カブ定食」の出来上がりです。

「いただきます。」

「ごちそうさまでした。」

もちろん、食器洗いなどの後片付けもスカウト自身で済ませました。

(やす・ねも)

メンコづくり

みなさんメンコって知ってますか?年代的に子供の時に実際にメンコで遊んだのは、私とI副長だけでしょうか?そんな昔懐かしい玩具をみんなで作成した集会です。対面活動が再開したらメンコ大会で盛り上がろうとたくらんでます!

個性豊かなかわいいメンコができましたよ。

続きを読むメンコづくり

元気の出る水~SDGs〈カブ隊〉

●2021年4月25日・5月9日

飲んだら「いつも元気」になる飲みものというお題で、ペットボトルのデザインをみんなで作ってみました。

裏側には、バーコードやリサイクルマークを描いたり、製造者や販売者まで書いて、ホンモノを目指します。

スカウトたちは、ふだんから、身近なものに対する観察力を磨いているようです。

ペットボトルはリサイクルできるように、ゴミを分別しないといけないね。

できれば、ペットボトルに頼らずに、マイボトルを利用すると、良いね。

ペットボトルに関係するSDGsの目標はどれかな?

スカウトみんなの作品です。おたがいの作品を見比べて、、、元気の出る水はどれかな?

(ねも)

カブ隊のさだめを守ります。〈カブ隊〉

●2021年4月11日

久しぶりの石神井公園、青空の下、集合!

やくそくとさだめを、清々と、カブスカウトみんなでいっしょに唱えます。

りすの道を進むスカウト(*01)も仲間に入って、新年度最初の隊集会がこれから始まります。

注 *01:カブスカウトになるには、だれでも(ビーバー隊からの上進者も、カブ隊への途中入隊者も)、先ずは「りすの道」という準備の課程を進みます。りすの道で、自分たちのルールやサインを修得すると、カブスカウトとして仲間入りすることとなります。

↓【カブサイン】 ピンと腕が伸びます。

↓【エアーなかよしの輪】

本来であれば、なかよしの輪は、隣のスカウトの親指を左手で握って行います。

しかし、コロナ禍ゆえ、実際に握ることはできません。 輪になって、お互いに握り、握られている感覚を想像しながら、まじめに楽しく!

(ねも)

新しい仲間。〈カブ隊〉

●2021年4月4日

3名のスカウトたちがロープを飛び越えて、ビーバー隊からカブ隊へ上進してきました。

カブ隊長から新しい仲間へのお話。

「カブ隊へようこそ!カブ隊では、楽しく、楽しく、楽しく、ちょっと真面目に、でもやっぱり楽しく、活動しよう!」

これから3年間、カブ隊で、仲間といっしょにたくさんの思い出を作りましょう。

(ねも)